カルボキシビニルポリマー(カルボマー)

カルボキシビニルポリマー(カルボマー)は、化学合成により精製される水溶性の合成ポリマーです。

 保湿効果があり、水分に粘性を持たせる作用をもつことから、化粧品・コスメの分野では、
クリーム、ゲルやジェルなどのベース成分として幅広く用いられている成分のひとつです。

 肌に対しての刺激が弱く、微生物による汚染にも強いとされており、
主に乳化剤、増粘剤 、安定剤として使用されています。