キシリトール(キシリット)

キシリトール(キシリット)は、サトウキビの搾りかすや白樺の樹皮から得られる糖アルコールの一種です。

水に溶けやすい性質をもった白色の結晶、または粉末で、
高い保湿性、湿潤作用、芳香作用などがあり、

食品ではガムなどの天然の甘味料として、歯磨きに口腔清涼剤として配合した場合は、
口の中でエナメル質が溶けるのを抑制し虫歯を防ぎます。
化粧品では、さらっとした使用感をもつ保湿成分として、
幅広く使用されている成分のひとつです。