DPG(ジプロピレングリコール)

DPG(ジプロピレングリコール)とは主に保湿系の化粧品に
多く使われています。

乳液にDPG(ジプロピレングリコール)を配合することのメリットは
成分の種類としては、水溶性で保湿、殺菌等があるといわれています。
成分が与えるお肌への刺激は軽く危険性も少ないといわれ、
他の化粧品に用いられる成分との相性もよ良いため多くの化粧品会社が重宝している
成分であるといえます。

また、お肌につけた時に伸びる感触の良さもDPGのおかげであったりもします。
また化粧品だけでなく、食品の加工にも使われていることから
人体へ優しい成分であるといえるでしょう。