ステアリン酸グリセリル

ステアリン酸グリセリルは、
大豆油、綿実油、牛脂などを加水分解して精製されるステアリン酸と、
グリセリンをエステル化し合成した界面活性剤です。

この成分が界面活性剤として使用されてきた歴史は古く、
安全性の高い成分だと言われています。

乳化作用、分散作用、浸透作用などがある界面活性剤として、
化粧品では 保湿、柔軟効果のをもった乳化剤として広く使用されている成分です。