デカメチルシクロペンタシロキサン

デカメチルシクロペンタシロキサンは、主にシリコ-ンの原料として使用される環式有機化合物の一種です。

化粧品に使われている場合は、有効成分としてではなく、
主に乳化剤として用いられれています 。

 環式有機化合物の中でも毒性の低い成分とされていて、化粧水などに配合されている場合が多く、
化粧品としてお肌に使用する場合でも、特に問題はないとされています。