水酸化K(水酸化カリウム)

水酸化K(水酸化カリウム)は、水酸化ナトリウムと並ぶ代表的なアルカリ剤(苛性カリ)です。

脂肪酸と結合させることで石鹸を精製でき、
化粧品では乳化剤として、乳液やクリームなどに使用されています。

また、薄めて使用することで肌を柔らかくする効果がありますが、
濃度が濃い場合は肌に刺激を与え皮膚を破壊してしまう場合があります。
化粧品やパーマ液などに使用される場合は、配合量が決められていますので、
製品として販売されている化粧品であれば、安全性には問題はありません。