(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K

(アスコルビル/トコフェリル)リン酸Kは、
トコフェロールとアスコルビン酸をリン酸を介してエステル化した化合物で
EPCと呼ばれる場合もあります。

ビタミンCの安定性を向上させ、油溶性のビタミンEを付加させた
水溶性で安定性の高い化合物です。

優れた抗酸化作用のほか、
ターンオーバー改善作用、保湿作用、抗炎症作用、アクネ菌発育防止など、
化粧品に配合した場合に、有用な数多くの作用を持っているため、
ニキビ化粧品のほか、アンチエイジング化粧品など、
化粧品全般に幅広く配合されている成分のひとつです。

(アスコルビル/トコフェリル)リン酸Kが配合されたコスメをご紹介

  • アクネスラボ(Acnes Labo) 
    セット内に含まれる薬用エッセンスに配合されています。