pH調整剤

pH調整剤とは?まずpH調整剤のphはペーハーと読みます。アルカリ度を表現する数値です。
アルカリ度を調整する為に多く使われる調整剤です。

食品などではこのアルカリ度の調整具合で味の差が歴然と変わってくるそうです。
化粧品でも同様にこの度合いの調整により低刺激、刺激が強いという判断ができます。

phの度数は0~14まで存在するそうですが、数値が低ければ低刺激、高ければ高刺激といった
1つの判断材料にはなるかと思います。

私たち人間のお肌のアルカリ度、phは5~6程度(弱酸性)といわれていますので
それ以下でおさえて製品を作っているメーカーさんが多いかと思います。

<かみ砕いて説明するとこんな感じ!?>

pH調整剤はバランス役といったほうがいい成分かもしれません。
防腐効果も持ちあわせていますが、このphの数値によって化粧品のバランスが
変わるというのは他の効果的な成分の脇役になり引き立て役になっているように
見えるからです。